忍者ブログ

UniMúsiCa

Unique,Universal,Universe Musics from Latin America,and more.

カテゴリー「BRA>SAMBA/CHORO」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

YAMANDU COSTA, VALTER SILVA / YAMANDU VALTER






● YAMANDU COSTA, VALTER SILVA / YAMANDU VALTER
UNIVERSAL / BRA / CD / 2,300円(税込)

現代最高の7弦ギタリスト=ヤマンドゥ・コスタと、同じく7弦ながらヤマンドゥのナイロン弦に対してスチール弦を得意とするヴァウテル・シルヴァのデュオ。ジャコー・ド・バンドリン、 ピシンギーニャ、 ヂレルマンド・ヘイス、 ジョアン・ペルナンブーコ、 オルランド・シルヴァ、そしてドリヴァル・カイーミといった古典的レパートリーをじっくりと楽しめる一枚です。
パウロ・モウラ(クラリネット)、ドミンギーニョス(アコーディオン)、アミルトン・ヂ・オランダ(バンドリン)、ホジェリオ・カエターノ(7弦ギター)らとデュオでの作品も多くなってきた近年のヤマンドゥ。超絶テクニックを持ちながらも、ラテン的な情感(センチメント)をじっくりと表現するガロート直系のスタイルにも磨きがかかりつつあります。なお、ヤマンドゥの最新作は彼の出身地でもある南部の伝承曲を演奏したアルバムだそうです。こちらも楽しみ。





PR

V.A. / UM ABRACO NO RAPHAEL RABELLO


● V.A. / Um Abraco no Raphael Rabello
ACARI / BRA / CD / 2,500円(税込)

80年代以降のブラジル音楽において最高のギタリストでありながら夭逝したハファエル・ハベーロ。本作は生きていれば2012年で50歳を迎えたハファエルへオマージュを捧げ、彼からの影響を公言する現代の巨匠ギタリストが彼に捧げた曲を作曲し、ショーロのスタイルを基本に演奏したアルバム。マウリシオ・カヒーリョ、マルコ・ペレイラ、ジョアン・リラ、ホジェリオ・カエターノ、ヤマンドゥ・コスタなど、個性溢れるギタリスト(一部他の楽器奏者もあり)に作曲させることでハファエル・ハベーロという一人のギタリストが内包していた伝統とモダンを多角的に炙り出そうという試みがなんとも面白い。加えて弦、管、パーカッションいずれにおいても現代の最高峰のミュージシャンしか演奏していないという豪華さ。作曲以上に各人の演奏のサボール=味わいがまた堪らない。ヤマンドゥとアミルトン・ヂ・オランダ(ブラジル風マンドリン)のデュオにおける懐の広いサンバ・リズムの解釈にブラジル音楽の奥深さが凝縮されている。

○ ハファエル・ハベーロ(wikipedia) 

ACARI RECORDS新作。ショーロの伴奏楽器であった7弦ガット・ギターをソロ・インストの境地へと高めた世紀の天才プレイヤー、故ハファエル・ハベーロの生誕50周年記念トリビュート・アルバム。マウリシオ・カヒーリョ、ルシアーナ・ハベーロほかアカリ・レーベル所属ショリーニョや、ヤマンドゥ・コスタ、アミルトン・ヂ・オランダ、マルコ・ペレイラ、ホジェリオ・カエターノ、ジョアン・リラ、アレサンドロ・ペネッシほか、ハファエル・ハベーロから大小関わらず影響を受けた、ブラジルを代表するギター名手が総出演。M10(フェルナンド・セザル)のトラック以外は、すべて2012年レコーディングの録り下ろしテイクだ。これはショーロ/インスト/ブラジル・ギター・ファンのマスターピース化必至。

■Músicos participantes
Alessandro Penezzi, Ana Rabello Pinheiro, Bebê Kramer, Caio Marcio, Celsinho Silva, Cristovão Bastos, Eduardo Neves, Fernando César, Guto Wirtti, Hamilton de Holanda, João Lyra, Jorginho do Pandeiro, Julião Rabello Pinheiro, Leo Gandelman, Luciana Rabello, Marco Pereira, Mauricio Carrilho, Pedro Amorim, Pedro Aune, Pedro Paes, Pretinho, Rogério Caetano e Yamandu Costa.



FABIANA COZZA / FABIANA COZZA


● FABIANA COZZA / FABIANA COZZA
FABIANA COZZA / BRA / CD / 2,500円(税込)

現在のサンバ界を代表する実力歌手、ファビアーナ・コッツァの約3年ぶりとなるスタジオ録音がリリースされるようですね。プロデュースは数々のサンバ・アルバムを手掛けるプロデューサー兼7弦ギター奏者パウラォン。知識経験ともにサンバを知り尽くした男の手堅いプロデュースを得て、これまでの作品以上にグッと王道サンバ色を強めたアレンジとなっているのがサンバ・ファンには嬉しいところでしょう。小気味よいカヴァキーニョのカッティングに、複雑かつ精緻に構築されたパーカッション・アンサンブル。オーソドックスでありながらパーフェクトな演奏を得たことで、これまでになく伸びやかに「歌うだけ」に集中できている印象が強いファビアーナは、ますますその歌声に貫録が増しています。スロウ・テンポでもスウィングを失わずに余裕綽々に歌う姿は2月に来日したレニー・アンドラーヂを髣髴させますね。今年のサンバ・アルバム最高傑作候補でしょう。

About

HN:
Eri
HP:
性別:
男性
自己紹介:
ラテン・ブラジル音楽を中心としたワールド・ミュージックのバイヤー。基本的には今まさに聴いている音楽の中から、本気で面白いもの、いいと思ったものを掲載。それと自分が関わっているイベントの告知などもちょっと載せていきます。
【More Profile】
※暫くはこれまで色々なところに書いてきたものを加筆修正してアーカイブ化する作業も並行して行いますので、あしからず。

e-mail: yusukerikawa*gmail.com
*を@に変えて送ってください。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

バーコード

カウンター

Copyright ©  -- UniMúsiCa --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]