忍者ブログ

UniMúsiCa

Unique,Universal,Universe Musics from Latin America,and more.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PUENTE CELESTE / EN VIVO EN CAFÉ VINILO


● PUENTE CELESTE / EN VIVO EN CAFÉ VINILO
VINILO DISCOS / ARG / CD+DVD / 3,800円(税込)

プエンテ・セレステ初の映像作品(CD+DVD)がリリースされるようです。カルロス・アギーレに代表されるコンテンポラリー・フォルクローレ・シーンの中心的グループでありながら、圧倒的な技術に支えられた即興性を含むアンサンブルと様々なアイディアを盛り込んだ実験性の高さも持ち合わせる地球規模で見ても最も面白いグループの一つでしょう。

+ + +

時は2011年5月17日。コンテンポラリー・フォルクローレ~フォルクローレ・ジャズの面々が頻繁にライブを行うカフェ・ヴィニーロで行われたステージを収録。最新作となった2009年作「CANCIONES」(全編再録「NAMA」を除く)から5曲、2004年「MANANA DOMINGO」から7曲、2002年「PASANDO EL MAR」から3曲、1999年の1ST「PUENTE CELESTE」から1曲。そして完全即興1曲の全17曲。サンチアゴ・ヴァスケスによる唯一無二なパーカッション・ワークを中心とした音響派的トラックもあれば、マルセロ・モギレフスキーのフルートを中心としたスリリングなインスト、そして、もはや映像を見ても理解不能レベルの超絶トラックありと、彼らの魅力をこれまで以上に堪能できるトラックの数々は、アルゼンチン音楽ファンならずとも感動、感涙必至のコンテンツ。中でもエドガルド・カルドーソのメロディ・メーカーとしての才能が冴える#9,11,16あたりの美しさが実に素晴しい。
アルゼンチン・フォルクローレ・シーンでも次第に音源/映像が紹介されるようになったとはいえ、ここまで本格的な映像となると、あのアカ・セカ・トリオの「VENTANAS」以来。しかも、アルゼンチンという枠を超えて聴かれるべき注目グループの映像が見られるとなれば、これは大事件に匹敵。アルゼンチン・モダン・フォルクローレ・シーンの2011年最後を飾る注目のビッグ・リリースをお見逃しなく!!


PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

About

HN:
Eri
HP:
性別:
男性
自己紹介:
ラテン・ブラジル音楽を中心としたワールド・ミュージックのバイヤー。基本的には今まさに聴いている音楽の中から、本気で面白いもの、いいと思ったものを掲載。それと自分が関わっているイベントの告知などもちょっと載せていきます。
【More Profile】
※暫くはこれまで色々なところに書いてきたものを加筆修正してアーカイブ化する作業も並行して行いますので、あしからず。

e-mail: yusukerikawa*gmail.com
*を@に変えて送ってください。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

バーコード

カウンター

Copyright ©  -- UniMúsiCa --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]