忍者ブログ

UniMúsiCa

Unique,Universal,Universe Musics from Latin America,and more.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ANDRE MEHMARI / CANTEIRO - いよいよ発売!


(とにもかくにも新作についての映像を、まずはご覧ください

89fe22ee.jpg Canteiro.jpg
クリックすると大きな画像で見られます。

● ANDRE MEHMARI / CANTEIRO 11/5 入荷!!
Estúdio Monteverdi / BRA / 2CD / 4,200円(税込)
アンドレー・メーマリの最新作がいよいよリリースされました。2枚組30曲、ゲストはセルジオ・サントス、アミルトン・ヂ・オランダ、ナ・オゼッチ、カルロス・アギーレ(!)など、錚々たるメンバー。

詳細はインフォメーションを転載しますが、かなりの時間と労力をかけてじっくりと作り上げたようです。アンドレーの世界観、そして彼を中心とした南米の素晴らしい音楽家達によるスリリングな試みを体験できる作品となりました。

ブラジルのフォルクローレ、ファド、ジャズ、クラシック、現代音楽、実験音楽などなど、彼の音楽からは様々な響きを感じるのですが、その器の大きさが突出していますね。描かれるランドスケープはいつも広大で、その豊かな世界の中ではクラシックやジャズも、まるで野生の動物のように自由に躍動しています。

まだ34歳、いよいよエグベルト・ジスモンチを超えるのでしょうか?

+

Canteiro(カンテイロ)とは、ポルトガル語で石工や花壇という意味があるがCanto(歌)+Cancioneiro(歌集)をCanteiroというアンドレ・メーマリによる造語でもあり、2枚組新譜『カンテイロ』は正に歌もの中心の『アンドレ・メーマリのソングブック』。

全30曲中26曲が歌詞のついたボーカル曲。一曲一曲歌を育てる、耕す、楽しむ、日々の集大成アルバムでもあり、質量ともに間違いなく現在34歳のアンドレ・メーマリの大傑作といえる。

全てアンドレ・メーマリ作曲、その曲の詩をアンドレ含む12人が書いている。
歌手はアンドレ含む15人(モニカ・サウマーゾ、ナ・オゼッチ、セルジオ・サントス、カルロス・アギーレ含む) 
全ての曲が異なるメンバー編成で共演は、シコ・ピニェイロ、アミルトン・ヂ・オランダ、テコ・カルドーゾ、他多数のミュージシャン参加、17人編成のビックバンドOrquestra"A Base de Sopro"とも共演。
録音にもかなりの時間と回数を費やし、アンドレ自身のスタジオ・モンテベルディ他ブラジル国内のいくつかのスタジオと、ポルトガルやアルゼンチンでも録音されていている。

2枚のCDのうち8曲はアンドレ自身が歌っていて、曲ごとに違う豪華ボーカル、楽器のゲストに加え、今回も多数の楽器をアンドレ自身が演奏、ピアノ、アコーディオン、ギター、バイオリン、ビオラ、フィドル、テャランゴ、フルート、ピッコロ、鍵盤ハーモニカ、チェンバロ、オルガン、ローズ、キーボード、など自身が演奏し多重録音されている。そして、レコーディング、ミックス、マスタリングもアンドレが行っている。

今回の日本盤仕様は、日本語訳付き(対訳:國安真奈)
パッケージは、既存のCDケースではなく特注の鮮やかな縦長の紙箱。ブラジル(サンパウロ)在住のアーティストGal Oppido氏のイラストが添えられたブックレットはそれ一冊が素晴らしいアート作品で、イラストと日本語とポルトガル語をより活かすデザインに再デザイン。ブラジル盤のイラストに加えて紙数も日本盤のほうが多く、CDのブックレット歌詞カードの概念を超え、一冊の作品として納められている。

+


 Vocalists 
André Mehmari
Mônica Salmaso
Sérgio Santos
Silvio Mansani
Carlos Aguire
Antonio Zambujo
Mateus Sartori
Claudio Nussi
Luciana Alves
Tiago Pinheiro
Simone Guimarães
Ná Ozeetti
Leandro Maia
Luiz Tatit


 Instrumental Performers 
André Mehmari
Chico Pinheiro
Éser Menezes
Hamilton de Holanda
Neymar Dias
Ricardo Curz
Sérgio Santos
Sérgio Reze
Teco Cardoso
Orquestra a Base de sopro de Curitiba

+

JAPANESE EDITION
Chief coordinator:Michiko Mikata(pianohouse.mmg)
Sub Coordinator and Translation:Hiroaki Kamioki(SAMBATOWN)
Transtlation:Mana Kuniyasu
Graphic Design: Nao Masaki(Life deco) Kouichi fujimoto(fujimotogumi)
Cooperation:Hideto Nishimura Masayo Tanimoto(PaPiTa MuSiCa)


+ANDRE_MEHMARI+
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

About

HN:
Eri
HP:
性別:
男性
自己紹介:
ラテン・ブラジル音楽を中心としたワールド・ミュージックのバイヤー。基本的には今まさに聴いている音楽の中から、本気で面白いもの、いいと思ったものを掲載。それと自分が関わっているイベントの告知などもちょっと載せていきます。
【More Profile】
※暫くはこれまで色々なところに書いてきたものを加筆修正してアーカイブ化する作業も並行して行いますので、あしからず。

e-mail: yusukerikawa*gmail.com
*を@に変えて送ってください。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード

カウンター

Copyright ©  -- UniMúsiCa --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]