忍者ブログ

UniMúsiCa

Unique,Universal,Universe Musics from Latin America,and more.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

KALU COELHO / KALU COELHO


● KALU COELHO / KALU COELHO 
(INDEPENDENTE CD 2,205円 3月入荷予定) 
気鋭ミュージシャンにして既に完成された素晴らしさ!!ギンガの遺伝子を受け継ぐ才能溢れる女流作曲家ギタリスト:カルー・コエーリョが、最高のメンバーと作り上げた美しきジャズ・ブラジレイロ新作。
カルー・コエーリョは リオのカンポス・ドス・ゴイタカーゼス生まれのギタリスト作曲家。劇場のディレクターをつとめる母、教授をつとめる父のもと、幼い頃から音楽に接しギターを習得したという。リオデジャネイロ連邦大学に入学、現在では同大学で様々なコーディネートを行うなど、ブラジルの音楽文化に貢献している。リオの音楽シーンに深いかかわりを持つ彼女は、これまでにも新世代作曲家たちを中心に楽曲提供や共作を行ってきたが、彼女名義でリリースするCDはこれが初となる。 
ギンガ(Guinga)、フィロー・マシャード(Filó Machado)といった先駆者に加え、マウロ・アギアール(Mauro Aguiar)、ホドリゴ・メスキータ(Rodrigo Mesquita)といった次世代を代表する作曲家たち、さらにはニコラス・クラシッキ(Nicholas Krassik)、ペドロ・モラエス(Pedro Moraes)、マルセロ・カルディ(Marcelo Caldi)、フイ・アルヴィン(Rui Alvim)など名手をゲストに、そしてリオの音楽シーンに欠かせないジャズ楽団=エンリキ・バンド(Henrique Band)をアレンジに迎えて、満を持してのリリースとなった。ジャズ・サンバを中心に、フォックス・トロット、ヴァルサ、バイアォン、ミロンガなど多様なリズムをベース/ミックスした楽曲に、ギンガの影響を色濃く感じさせる巧みなアレンジ・ワークがどの曲も冴えに冴えている。 

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

About

HN:
Eri
HP:
性別:
男性
自己紹介:
ラテン・ブラジル音楽を中心としたワールド・ミュージックのバイヤー。基本的には今まさに聴いている音楽の中から、本気で面白いもの、いいと思ったものを掲載。それと自分が関わっているイベントの告知などもちょっと載せていきます。
【More Profile】
※暫くはこれまで色々なところに書いてきたものを加筆修正してアーカイブ化する作業も並行して行いますので、あしからず。

e-mail: yusukerikawa*gmail.com
*を@に変えて送ってください。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード

カウンター

Copyright ©  -- UniMúsiCa --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]