忍者ブログ

UniMúsiCa

Unique,Universal,Universe Musics from Latin America,and more.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8/24(sat) 助川太郎さんインストアライブ@お茶の水JazzTOKYO



■助川太郎さん『This is Guitarist』発売記念■


8/24(土) インストア・ライブ+サイン会 @diskunion JazzTOKYO!

18:00 START 入場無料!!

ブラジル音楽をベースにジャズやクラシック、即興に至るまで独創性あふれる音楽性を披露する天才ギタリスト助川太郎さんの新作はなんと完全アコースティック録音!!

アコースティックだからこそ浮き上がるギター音楽の魅力をたっぷりと堪能できる最新作の中から、厳選した楽曲を披露する貴重なライブです!! もちろん『This is Guitarist』お買い上げのお客様にはライブ終了後サイン会も御座います。

更に更に! 多彩極まるブラジル・ギター音楽の面白さ、奥深さについて助川さん本人が語るという普段なかなか聞けないようなトーク・コーナーを予定。

本当に貴重な機会ですので、是非足をお運びください。 お待ちしております。
 
(問い合わせはこちらまで)
ディスクユニオン・ジャズトーキョー diskunion JazzTOKYO
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-45 
(TEL) 03-3294-2648 (E-MAIL) do12@diskunion.co.jp
http://blog-jazztokyo.diskunion.net/


こちらが待望の新作ソロ・アルバムです!

●助川太郎 / ディス・イズ・ギタリスト / COO / CD / 2,940円
助川太郎 待望の2013年ソロ・アルバム!

このアルバムのタイトルは「This is guitarist」。なんて潔いネーミングだろう!ここにギタリストあり。選曲、アレンジ、構成、そのどれもが助川太郎というギタリストのギターへの愛、そして音楽への真摯な接し方を強く感じさせる。太郎さんが強く心惹かれているブラジルの音楽を中心に、ジャズあり、バッハあり、林光あり、「上を向いて歩こう」あり。クラシックとかポピュラーの枠にとらわれないで、ギターの魅力をたくさんの人に届けたい。そんな思いがいっぱい詰まったアルバムだ。

選ばれているブラジルの音楽は、どれも心地よい。私にとっては知らない曲がほとんどだが、なんだか不思議に懐かしいような切ないような気持ちになる。音色やコードの選び方、旋律の歌わせ方など、太郎さんの演奏は曲の魅力を引き出し、耳から胸へ一直線、こっちの心にグンと届くのだ。そしてそれらの間に挟み込まれるようなかたちで、ジャズ、バッハ、林光の音楽が異彩を放つ。
(ライナーノーツより抜粋)
 
1. PALHAÇO(Egberto Gismonti)/パリャーソ(E.ジスモンチ)
2. The Reluctant Bridge(Ralph Towner)/リラクタントブリッジ (R.タウナー)
3. Tempo Feliz~ Samba de Astronauta(Baden Powell)~Samba do Avião (Antonio Carlos Jobim)/テンポフェリーズ~宇宙飛行士のサンバ(B.パウエル)~ジェット機のサ ンバ(A.C. ジョビン)
4. Blue Monk (Thelonious Monk)/ブルーモンク(T.モンク)
5. Prelide No.3(Heitor Villa-Lobos)/プレリュード No.3 (ヴィラ・ロボス)
6. Travessia (Milton Nascimento )/トラベシア (M.ナシメント)
7. Canto de Xango(Baden Powell)/シャンゴーの歌(B.パウエル)
8. Etude for 2 guitars(Hikaru Hayashi)/2つのギターのためのエチュード (林光)
9. Bebe (Hermeto Pascoal)/べべー(H.パスコアール)
10. Ue wo Muite Aruko (Hachidai Nakamura)/上を向いてあるこう (中村八大)
11. Cello Suite No. 1 BWV 1007: Prelude (J.S.Bach)/無伴奏チェロ組曲1番プレリュード(バッハ)
12. Stella by starlight(Victor Young)/星影のステラ(ヴィクター・ヤング)
13. Agua e Vinho(Egberto Gismonti) ~ Asa Branca(Humberto Teixeira/水とワイン(E.ジスモンチ)~アーサブランカ (H.テイシェイラ)
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

About

HN:
Eri
HP:
性別:
男性
自己紹介:
ラテン・ブラジル音楽を中心としたワールド・ミュージックのバイヤー。基本的には今まさに聴いている音楽の中から、本気で面白いもの、いいと思ったものを掲載。それと自分が関わっているイベントの告知などもちょっと載せていきます。
【More Profile】
※暫くはこれまで色々なところに書いてきたものを加筆修正してアーカイブ化する作業も並行して行いますので、あしからず。

e-mail: yusukerikawa*gmail.com
*を@に変えて送ってください。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード

カウンター

Copyright ©  -- UniMúsiCa --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]